五十肩を触れずに治す

こんにちは 男鹿鷹です。

 

五十肩(四十肩)でお困りの方

からだの痛みを抱えお困りの方

少しでも参考になれば幸いです。

 

 

40歳台の女性患者さん。

主訴は、左肩の痛みと可動制限とのこと。

時間が経っても改善しないとの事で来院下さいました。

 

状態は、

少し無理をすると、腕は垂直に上げられる様なので

そんなにひどくはなっていない状況でした。

 

肩周囲を診ますと、

左肩に二つのネガティブなエネルギー(想念)が確認できました。

①5年前の女性5人のエネルギー

②3か月前のひとりの女性のエネルギー

 

今回の症状の発生状況から推測しますと、

②の想念(ネガティブなエネルギー)が今回の五十肩の原因と

思われます。

 

さらに、3か月前の状況を過去にさかのぼって調べますと

想念を受けた同じ時間帯には、

ネガティブな環境エネルギー(火星)が降り注いでいた様です。

 

多分、

女性がネガティブなエネルギーを浴びたことでパニックとなり

患者さんに想念を送ったものと思われます。

 

 

この様な事は、珍しくもなく

多くの方にも起きています。

 

但し、この様に想念を送るのは全ての方に起きるのではなく

ある特定の方に限られている様です。

 

その特定の方が

今回の様に強いネガティブな環境エネルギーを浴びてしまうと

・体の中の活性酸素が急激に増加し

・活性酸素の許容量が80%を超えるとパニック状態となって

・自分の中のブラックリストに登録した人に

・想念とともに症状(精神疾患・病気)を送ります

 

 

ですから

今回の患者さんは、特定の人から

・五十肩の症状をコピーされて、

・多くの精神疾患もコピーされて

しまったわけです。

 

 

特定の人については現在のところ絞り切れてはいませんが

・精神疾患を抱えられている。

・ネガティブな感情を多く抱えられている。

・常に多くの活性酸素が体に溜まっている。

・活性酸素を放出するルートが閉ざされている。

・他人を自分の中のブラックリストに登録している。

などが考えられます。

 

 

施術は、以下を同時に解放しました。

・特定の人からの想念

・体に溜まった活性酸素(特に肩周囲や背中)

・コピーされた精神疾患

 

すると患者さんが、

「肩や腕がだんだん温かくなってきた」と言いながら

殻や腕をぐるぐる回して

「良くなりました」とにっこり。ウインク

 

以上、五十肩を触れずに治すでした。

 

 

 

五十肩の原因をリーディングしたところ

 

・今回の想念が原因とすろものが全体の90%

 

・その他の事故や肩の使い過ぎが10%

 

の結果でした。

 

 

この他にも

 

もっと重篤な症状が確認できましたが

 

それは、次回にでも書いてみます。

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
もう少し詳しく知りたいと、思われた方は
下記ホームページにアクセスしてください。

自宅で施術が受けられる遠隔整体
遠隔整体 心と体にやさしい整体院 Mind bo
dy

http://www.geocities.jp/tybnc823/ (PC:従来ホームページ)

http://enkaku-seitai.com (スマホ・タブレット・PC対応:新ホームページ)

 

Follow me!