パワハラ上司に逆襲だー

こんにちは 男鹿鷹です。

 

職場での人間関係で悩んでいる患者さんの話です。

 

職場での人間関係にお悩みの方

家族との人間関係にお悩みの方

少しでも、お役に立てれば幸いです。

 

 

20歳代の男性の患者さん。

胃がチクチクと痛むとのことで、

会社を休んで、

来院くださいました。

 

主訴は、3~4日前からの胃の痛み。

これだけを患者さんからお伺いして、診断を開始。

 

すると、原因らしきものが見えてきました。ひらめき電球

それは、ストレスでした。

 

仕事関連のストレスが9個。

恋愛関係のストレスが1個。

 

最近抱えられたストレスは、仕事関係のものなので

仕事のストレスが原因と判断しました。

 

 

この結果を患者さんにお伝えして、

仕事関係の悩みをお伺いすると・・・

 

会社の創業者一族のバカボンが直接の上司で

分かり易く言うと

「パワハラ」を受けているようでした。ムキー

 

 

創業者一族には、当然、優秀な方もいらっしゃいますが、

今回のような権力を持った残念なハズレも多くいます。

 

 

患者さんは、

・やさしい性格

・転職して経験も浅い

ことから、実力のないバカボンのストレス発散の餌食に

なっている様なのです。

 

 

このような、小心者のバカボンは、

・牙を持ってないような人

・牙をむきそうにない人

を探し、いじめ(パワハラ)を行うことが常です。

 

 

パワーには、

パワーで返すのが私の流儀。

 

愛には、

愛で返すのも私の流儀。ガーン

 

 

 

そこで

患者さんには

「論理的な牙持っていただき、牙を磨くこと」を提案してみました。

 

論理的なキバとは、

「ロジカル・シンキング」のことです。

 

 

論理思考で

バカボンを徹底的に論破する作戦です。

しかも、

完全なる理論武装を準備したうえで。

 

まずは、

ロジカル・シンキングの本の中でも分かりやすいと評判の

以下の本をお薦めしました。

logical3

 

 

世界一やさしい問題解決の授業

 

施術で、

ストレスは解放できます。

しかし、

今回の様な件は、根本原因の解決には

ならないと思います。

 

患者さんには、

「論理思考」という「技術」を身に着けて、

論理思考の「牙」で、相手を圧倒できるようになった頂きたいです。

 

そうすることで

自分の心と身を守ることができ

さらに

会社や同僚からも一目置かれる存在になると思います。

 

 

人生、

 

辛いことばかりに

 

目を向けていても、

 

自分自身

 

そして、

 

相手や環境も変化はしないと思います。

 

 

それならば、

 

前を向いて

 

未知の自分の力を信じ、

 

そして、

 

自分の力を磨きあげ

 

「自分の問題解決」を行おうではありませんか。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
もう少し当院を詳しく知りたいと思われた方は
下記ホームページにアクセスしてみてください。

自宅で施術が受けられる遠隔整体 
遠隔整体mindbody 心と体に効く整体院

http://enkaku-seitai.com (スマホ・タブレット・PC対応:新ホームページ)

 

Follow me!