足底反射とADHD多動性・対人恐怖症・癇癪の関係

こんにちは 男鹿鷹です。

 

 

今日は、暑くなりそうです。

隣の館林市では、最高気温が30℃に到達するとのことです。

読者の皆様も水分補給をわすれないでください。

 

水分補給といえば、

私は、これを飲んでいます。

 

ゲロルシュタイナーというナチュラル炭酸水です。

値段は少し高めですが、コスパは十二分に高いと思います。

 

 

 

では、本題に入ります。

 

本シリーズのテーマは、

原始反射と発達障害、精神疾患、脳との関係です。

 

今日は、その5日目として、

足底反射を取り上げます。

 

足底反射は、

発達障害のADHD多動性障害

精神疾患の対人恐怖症・癇癪(かんしゃく)

脳の扁桃体と関連しています。

 

足底反射は、足の裏に刺激を与えると

足指で握ろうと指を動かす反射です。

歩行や走る動作、運動に影響がでると思われます。

 

足底反射が残存していると

ADHD多動性、対人恐怖症・癇癪(かんしゃく)も抱えられていて

扁桃体の機能低下考えられますので、

感情のコントロールに問題が出ることが予想できます。

 

 

まず、原始反射とは

原始反射

  • 胎児が生き残り、成長するために子宮内で現れる「反射的(自動的)な動き」です。
  • 脳幹によってコントロールされています。
  • 出生するプロセスに必要で赤ん坊の初期の発達に重要です。
  • 一つの反射が出現→発達→統合(卒業)してまた次に必要な反射が出現する、といったようにドミノ倒しのように順番に、連続的に現れます。
  • 臨界期の子どもが、生き残るために大切な役割を果たします。
    ※臨界期とは、生後初期のある期間で、神経が集中的に作られたり、回路の組み換えが盛んに行われたりする、特に感性豊かな時期です。
  • 反射を統合(卒業)して中枢神経系が発達すると、より高次の脳(大脳)によって、その働きは抑制されていきます。
  • 反射を保持したままでいること自体は、病気でも症状でもありませんが、
    それによって、本人が生きづらさやお困り感を持っている場合、その統合を扱うことは、全く新しい解決になります。

一般社団法人 ここ・からだ 引用

 

足底反射とは

 

Infant Plantar Reflex / Babinski Reflex

足底反射には新生児プランター反射とバビンスキー反射があります。
パーマー反射と反応が似ていて、足の内側に触ったときに、まるで、触ったものを掴むかのように、つま先が屈曲するか、内側に巻いたようになります。
もしくは、親指が反ったり、足指が開いたりします。

 

足底反射の保持によって、下記のような兆候に結びつくことがあります。

(サッカーなど)

  • 歩き方がぎこちない
  • 走り方が引き用
  • バランスが良くない
  • 靴をはくときに指が巻いているので、靴の脱ぎ履きを学ぶのが困難
  • 走りながらバランスや身体協調性がいるスポーツが困難
  • 歩行や立っているときに、腰に痛みを持ちやすい
  • むこうずねが痛い、硬い
  • ねんざがクセになりやすい
  • 暗いところで歩くのが難しい(視覚がバランスをとることの助けになりにくい

 

一般社団法人 ここ・からだ 引用

 

以上の様に、

足底反射の特徴が様々あります。

対人恐怖症と関連がありますので、

日本人は、この足底反射を抱えられているれ方は、

比較的多いと思われます。

 

 

当院では、

原始反射、発達障害、精神疾患、脳との関係を意識して

セットで症状を解放しています。

 

当然の様に

複数の原始反射の残存を抱えられている方や

全9種の原始反射の残存を抱えられている方も

いらっしゃいます。

 

でも、施術の方法は同じで、抱えられているすべての

原始反射とその他の症状を意識して

解放するだけです。

 

 

当院の具体的な施術方法は、以下をご覧ください。

・発達障害でお困りの方へ

・精神疾患でお困りの方へ

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
もう少し当院を詳しく知りたいと思われた方は
下記ホームページにアクセスしてみてください。

自宅で施術が受けられる遠隔整体 
遠隔整体mindbody 心と体に効く整体院

http://enkaku-seitai.com

ウインクニコニコニヤリ爆  笑おねがいおねがい爆  笑ニヤリ

Follow me!