乳がん・子宮頸がん、前立腺がんの真実

こんにちは 男鹿鷹です。

 

 

50代のご夫婦がともに癌(がん)の反応が確認できた症例です。

癌(がん)でお悩みの方
癌(がん)かも知れないと不安を抱えられている方
少しでも参考になれば幸いです。

50歳代のご夫婦が約1年ぶりに来院されました。

経験上、1年以上間が空いて来院された場合には、
結構、問題が生じていることがあります。
来院しなければいけない、必然性があるからだと思います。

まずは、奥様。
主訴は、右手親指の痛みで何年も前からの症状との事でした。
私は、今回はじめて聞かされたのですが・・・。

まず、主訴の原因から調べたのですが
症状が出たのは患者さんが5歳の頃からで
原因は、母親の夫への凄まじい想念のとばっちりでした。

男鹿鷹メッソドのチェックシートにてさらに全身を診ていくと
左右の胸に乳がんの反応を確認。

さらに、
子宮頸部の左右にも子宮頸がんの反応が確認できました。

多分、これが1年ぶりに来院された必然性だったのでしょう。

癌の反応に至った原因は、

1生後2か月の時に母親から乳がんと子宮頸がんの素因をコピーされていた。
家系的に乳がんと子宮頸がんの傾向にあったということです。

25月25日に火星エネルギーを浴びた母親から、想念とともに癌の症状をコピーされた。

施術は、以下の3つの想念を解放しました。
・生後2か月の時の癌の素因をコイーされた母親の想念
・主訴の親指の痛みの原因となった5歳の時の母親の想念
・5月25日のがん発症の原因となった母親の想念

想念を解放することで
主訴の親指の痛みと乳がんと子宮頸がんの反応が消失。

患者さんには、以下の2つを提案しました。
・癌の状態を1か月後に確認させて下さい。
・専門医にも癌の状態を診て貰って下さい。

患者さんからは、
・先生を信頼しているので病院には行きません。びっくり
・1か月も経たないうちにまたきますので、よろしくお願いします。
と仰って下さいました。

これは、私の臨床経験からなのですが
乳がんと子宮頸がんは、状態の差はあれ
ペアとなって同時に発症している様に感じています。

 

 

次は、ご主人。
体中からネガティブなエネルギーがビシビシと伝わります。

そのため患者さんの了承を得て、斜に構えて、問診を開始。

主訴は、腰痛と体の疲れ。

腰痛は、腰の横側の痛み(腰方形筋)、と臀部の痛み。

原因は、左腕にパワーストーンのブレスレットでした。

このブレスレットのネガティブなエネルギーにより、仙骨と尾骨が前方変位したことで、腰と臀部に痛みが生じていた様です。

ブレスレットを外すと、痛みは軽快に。
この様な事は、結構経験していますので、皆さん、身につけるものにはご注意ください。

さらに診断を進めると、・・・
前立腺がんの反応が確認できました。

前立腺がんの反応に至った原因は、

1生後2か月の時に父親から前立腺がんの素因をコピーされていた。
家系的に前立腺がんの傾向にあったということです。

25月25日に火星エネルギーを浴びた父親から、想念とともに癌の症状をコピーされた。

施術は、以下の2つの想念を解放しました。
・生後1か月の時の前立腺がんと精神疾患の素因をコイーされた父親の想念
・5月25日のがん発症の原因となった父親の想念

想念を解放することで
精神疾患18種と前立腺がんの反応が消失。

患者さんから出ていたネガティブなエネルギーの原因は、以下の様でした。
・18種の精神疾患を抱えられていた事による体からの波動
・ネガティブなエネルギーが入っていたパワーストーンのブレスレット

久しぶりに来院下さったご夫婦ともに
 
主訴より、遥かに重篤な癌の症状が発見され
 
それらの癌の感覚が無くなり、
 
それを筋肉反射テスト(Oリングテスト)で認識されたことで
 
大変、喜ばれて帰院されました。
 
 
当院では、何故か
 
患者さんが気付いていない様な重篤な問題が発生しても
 
導かれるようにして、

来院されたり遠隔整体を受けて頂く様です。ニヤリ

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
もう少し詳しく知りたいと、思われた方は
下記ホームページにアクセスしてください。

自宅で施術が受けられる遠隔整体
遠隔整体 心と体にやさしい整体院 Mind bo
dy

http://enkaku-seitai.com (スマホ・タブレット・PC対応:新ホームページ)

http://www.geocities.jp/tybnc823/ (PC:従来ホームページ)

 

Follow me!