がん(癌)をコピーされた患者さん

こんにちは 男鹿鷹です。

 

 

ある40歳台の患者さんを診断していますと、

乳がんと子宮頸がんの反応が確認できました。

 

調査の結果、以下がわかりました。

・10月15日に2つの癌が先祖からコピーされ発症していた。

・10月15日は、冥王星から非常に大きなエネルギーが降り注ぎました。

・エネルギーを浴びた先祖が想念を送るとともに、子孫に癌をコピーした。

 

 

患者さんの家系は、元々がん家系で

生まれてすぐに乳がんと子宮頸がんの素因がコピーされていました。

しかし、5月14日までは、素因の状態で自覚もなく過ごしていましたが

翌日に5月15日に発症に至ったわけです。

 

 

このような事は、

発達障害、精神疾患、体の痛み、その他の体の病気など

がん以外でも発生しています。

 

 

そして、

先祖からコピーされた活性酸素を除去することで

がん(癌)の原因(感覚)は、消失しました。

 

今までの臨床例から、

今回のケースでは、

6日後には、細胞も良くなっていると思います。

 

 

ただし、注意しないといけないのは、

特に、がん家系の場合には、

また別の先祖からコピーされることが考えられます。

 

よって、

定期的な診断が大切になってくるということです。

 

しかし、

がん(癌)の施術は、

活性酸素を除去することで、比較的簡単に

改善方向に向かいます。ニコニコ

 

恐れることは、全くありません。ウインク

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
もう少し当院を詳しく知りたいと思われた方は
下記ホームページにアクセスしてみてください。

自宅で施術が受けられる遠隔整体 
遠隔整体mindbody 心と体に効く整体院

http://enkaku-seitai.com (スマホ・タブレット・PC対応:新ホームページ)

 

Follow me!