想念を受ける4つの場面(No2)

こんにちは 男鹿鷹です。

 

今日は、

「想念を受ける4つの場面」の2回目の記事です。

 

心配性(不安障害)の方

ネガティブ思考が常態化している方

つい子供や孫を心配される方

心配は美徳と思われている方

心配性の方が家族や周囲にいる方

思わず暴言を吐いてしまう方

少しでもお役にたてれば幸いです。

 

 

大きな宇宙エネルギーが降り注いだとき

毎日のように、宇宙からエネルギーが降り注いでいます。

その、エネルギーを浴びた方から

想念とともに症状をコピーされるという

内容が本日のテーマです。

 

 

まず、宇宙から降り注ぐエネルギーについて

まとめてみます。

 

宇宙からのエネルギーは、

プラスエネルギーとマイナスエネルギーが存在しています。

 

(1)プラスエネルギー

・天王星:毎月の2日の午前3時~午前9時に降り注ぎます

・木星:毎月の10日の午前3時~午前9時に降り注ぎます

・土星:毎月の22日の午前3時~午前9時に降り注ぎます

 

殆どの方には、+に働くのですが、

一部のネガティブな方が浴びると、-に働くことが確認できています。

 

私は、2、10、22日を忘れないようにカレンダーにマークしておいて、

意識して、この3種のエネルギーを浴びるようにしています。おねがい

 

(2)マイナスエネルギー

・太陽紫外線(B波・C波):周期はありますが不定期に降り注ぎます

・月:周期はありますが不定期に降り注ぎます

・火星:周期はありますが不定期に降り注ぎます

・冥王星:周期はありますが不定期に降り注ぎます(現在)

・海王星:周期はありますが不定期に降り注ぎます

・銀河系:周期はありますが不定期に降り注ぎます

 

上記の6つのエネルギーが入れ替わりながら

殆ど毎日のように降り注いでいます。

 

アトピーの患者さんが夜中に痒みがひどくなるのは

このエネルギーの影響によるものだと思っています。

 

 

そして、特に問題なのは、

久しぶりに降り注ぎ始めたエネルギーの

初日のエネルギーです。

 

フル充電されているのでしょうか、大きいようです。グラサン

 

 

 

これからが本題です。

 

このネガティブなエネルギー(活性酸素)を浴びると

どなたでも体に活性酸素が蓄積していきます。

 

常に活性酸素を蓄えているネガティブな方は

この降り注ぐエネルギーにより活性酸素がさらに蓄積します。

 

そして、

許容量の80%に到達して時点で

ネットワークに繋がっている子供や孫などに

想念を送るとともに自身が抱えている症状を

コピーするわけです。

 

これは、無意識に

しかも、全自動で行われています。

 

大切にと思っている、子供や孫にです。

 

そして、このネットワークを形成している犯人は

「原始反射の残存」ではないかとにらんでいます。

 

 

もしも、

祖父母や曾祖父母、高祖父母が

精神疾患を抱えていたら、それがコピーされます。

発達障害を抱えていたら、それがコピーされます。

がん(癌)を抱えていたら、それがコピーされるわけです。

 

このことから

精神疾患などの心の病気や

がん(癌)や難病などの体の病気も

人から人へと無意識に自動的に

コピー(インストール)されるということです。

 

 

そして、

この事象は

宇宙が相手のために

対応がなかなか難しいのです。

 

でも、対策は検討していますので、・・・。ウインク

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
もう少し当院を詳しく知りたいと思われた方は
下記ホームページにアクセスしてみてください。

自宅で施術が受けられる遠隔整体 
遠隔整体mindbody 心と体に効く整体院

http://enkaku-seitai.com (スマホ・タブレット・PC対応:新ホームページ)

 

Follow me!