太陽光発電の人体への影響2

こんにちは 男鹿鷹です。

 

本日のテーマは、「太陽光発電の人体への影響」です。

 

以前にも本テーマについて投稿し、

太陽光発電から発生する電磁波が、

副腎に影響を与えていると書きました。

 

今回、さらに詳細に私の感覚で調べた結果、驚愕の結果となりました。

人体への影響の範囲は、さらに拡大していて

内分泌(ホルモン)器全体に及んでいるようです。

 

〇内分泌器と予想される症状

・視床下部:内分泌系疾患

・脳下垂体:内分泌系疾患

・松果体:内分泌系疾患、睡眠障害

・甲状腺:甲状腺に関する症状

・副甲状腺:副甲状腺に関する症状

・すい臓:糖尿病

・副腎:副腎疲労症候群(アドレナルファティーグ)

・精巣:男性不妊症

・卵巣:卵巣腫瘍、チョコレート嚢胞、不妊症

・胎盤:不育症(流産)

 

〇その他の症状

・胃がんの反応を確認

 

〇電磁波が飛ぶ距離(影響範囲)

・約100メートル

 

 

太陽光発電の機器は、

・一般家庭の屋根

・畑などの空地

・大型店舗(ホームセンター、大型スーパー、ショッピングモール)

などに設置されています。

 

私の感覚ではありますが、

一般家庭の太陽光発電の電磁波は相当強く

使用中の電子レンジの前にいるよりも

強い様に感じました。

 

 

以上の事から

私たちは、太陽光発電の電磁波に囲まれて生活しています。

非常に深刻です。

原子力発電の放射能よりも怖いかもしれません。

 

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
もう少し当院を詳しく知りたいと思われた方は
下記ホームページにアクセスしてみてください。

自宅で施術が受けられる遠隔整体
遠隔整体mindbody 心と体に効く整体院

http://enkaku-seitai.com

ウインクニコニコニヤリ爆  笑おねがいおねがい爆  笑ニヤリ

Follow me!