不倫で出来た子供は不憫(ふびん)でならない

こんにちは 男鹿鷹です。

 

 

今日のテーマは、不倫で出来た子供と母親の関係です。

 

母親の不倫で出来た子供って、不憫(ふびん)なんです。

 

・胎児の頃から出産までは、母親から「嫌悪」の想念を送り続けられます。

・生後1か月から1歳までの乳児期は、母親から「不快」の想念を送り続けられます。

・1歳からは、ズーッと、母親から「苛立ち」の想念を送り続けられます。

 

母親は、なぜ、想念を送り続けるのでしょうか。

不倫がばれるとまずいので、不安や保身のために送り続けるのでしょうか。

本当に気が遠くなるほどの想念を送られるわけです。えーん

 

不倫の子供は、良い子が多いので、反撃できずに我慢するしかないのでしょうか。プンプン

 

実は、わたしは不倫の子どもの様です。

でも、良い子に生まれたので、良かった。ウインク

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
もう少し当院を詳しく知りたいと思われた方は
下記ホームページにアクセスしてみてください。

自宅で施術が受けられる遠隔整体 
遠隔整体mindbody 心と体に効く整体院

http://enkaku-seitai.com

ウインクニコニコニヤリ爆  笑おねがいおねがい爆  笑ニヤリ

Follow me!