あなたの心と体が整います

現代医療は、症状にアプローチしているために、様々な症状ごとに多種の診療分野が存在しています。

しかし、当院では、発達障害やうつ病などの精神疾患、認知症などの脳の病気、がん(癌)や難病、生活習慣病など含めた体の病気、腰痛や肩こりなどを含めた整形外科的な疾患など様々な症状に対応しています。

これは、こころや体の色々な症状の根本原因は同じだからできることでです。
そして、当院では症状ではなく「活性酸素」という根本原因にアプローチしているからこそ、幅広い症状に対応できるということです。
病気や痛みの原因の95%は、脳や体や内臓にたまった活性酸素によるものです。

 

頭部・目・鼻・耳・顔】

うつ病、パニック障害・不安障害、統合失調症、パーソナリティ障害、解離性障害、強迫性障害、心身症、睡眠障害、摂食障害、適応障害、性同一性障害、認知症、PTSD(心的外傷後ストレス障害)、てんかん、自律神経失調症、脳卒中後遺症、パーキンソン病、頭痛、片頭痛、乗り物酔い、頭蓋骨のズレ、脳圧、脳疲労、顎関節症、顔の歪み、眼精疲労、ドライアイ、めまい、耳鳴り、難聴、メニエール病、耳管解放・狭窄症、アレルギー性鼻炎、副鼻腔炎、花粉症

②【首・のど】

首の痛み、寝違え、むち打ち症、のどの痛み

③【肩・腕・手】

肩こり、四十肩、五十肩、肩の痛み、テニス肘、野球肘、腱鞘炎、ばね指、ヘバーデン結節、手根管症候群、ドケルバン病、手・腕のしびれ、腋臭

④【胸・背中】

喘息、免疫低下、胸の痛み、圧迫感、不快感、胸のむかつき、背部痛、肋間神経痛、肋骨の痛み、高血圧

⑤【腹・腰】

腹痛、胃痛・胃のむかつき、便秘、下痢、副腎疲労症候群、腎症、LGS(リーキーガット症候群)、潰瘍性大腸炎、内臓下垂、腰痛、ぎっくり腰、腰椎ヘルニア、脊柱管狭窄症、腰椎分離症、腰椎すべり症、坐骨神経痛、臀部痛、骨盤のゆがみ、痔

⑥【生殖器・泌尿器・婦人科】

不妊症、不育症、PMS(月経前症候群)、生理痛、生理不順、貧血、冷え性、夜尿症、更年期障害、ホルモンバランス、夜間頻尿、不感症、ED、性器ヘルペス

⑦【脚・足】

下半身、足の痛みや痺れ、歩行障害、 股関節・膝関節・足関節の症状、変形性股関節症、股関節痛、変形性膝関節症、膝痛、オスグッド、シンスプリント、捻挫、外反母趾、足底腱膜炎、O脚・X脚、水虫、汗疱

⑧【全身】

基礎代謝不良、オーラ活性、チャクラ活性、重心の狂い、姿勢(ネコ背)、側弯症(無痛)、脳脊髄液、血行、細胞間質液(リンパ)、デトックス、難病、がん、多発性硬化症、体臭

症状別のカテゴリー

 当院の診療内容の症状別カテゴライズです。

からだの病気は、こころの病気と同様にネガティブな感情(ストレス・トラウマ、想念)による活性酸素が原因となっています。
そのため、様々な症状でも原因となっているネガティブな感情とその活性酸素を除去することでそれらの症状は改善に向かいます。

心療内科

心療内科は主に心身症を扱っています。

当院では、主に以下の様な症状に対応しています。
・朝がつらく学校や仕事にいけない
・動悸、息苦しさがある
・下痢、便秘が続く、尿の回数が多い
・体が疲れやすい、疲れがとれない、肩がこる

精神科

精神科は精神疾患を扱っています。
具体的には、不安、抑うつ、不眠、イライラ、幻覚、幻聴、妄想などの症状です。

当院では、主に以下の様な症状に対応しています。
・不眠や不安、イライラ、抑うつ、幻覚など
・抑うつ、イライラすることが増えた
・気分が落ち込んで何もする気にならない、興味がわかない
・不安感が強く、時にはパニックになってしまう
・落ち込む時と、元気すぎる時があって気分を上手くコントロールできない
・特に最近の記憶が悪くなり、物忘れがひどい、忘れ物が多い

神経内科科

神経内科は脳神経系の疾患を取り扱います。
身体の動きがおかしい、ふるえる、傾く、力が入らないなど神経の異常が疑われる症状が対象です。

当院では、主に以下の様な症状に対応しています。
・頭痛
・脳卒中
・認知症
・てんかん
・パーキンソン病

整形外科

肢体の機能障害を対象としています。
その対象は脊椎(脊柱)、脊髄、骨盤、上肢(肩、肘、手、手指)、下肢(股、膝、足、足指)など広範囲に及びます。

当院では、主に以下の様な症状に対応しています。
・顔の歪み
・脊椎の症状
・頚椎(くび)の症状:首痛、むち打ち症、寝違え
・胸椎(せなか)の症状
・腰椎(こし)の症状
・肩周辺の症状:肩こり、五十肩
・上肢:テニス肘、野球肘
・手関節:手根管症候群,ドケルバン病
・手指:ばね指、ヘバーデン結節
・股関節 変形性股関節症
・下肢:O脚、X脚、シンスプリント
・膝関節:変形性膝関節症、オスグッド病

・足関節:足関節捻挫
・足、足指:外反母趾、足底腱膜炎

内科

内科は多くの臓器・組織・領域に関わります。

当院では、主に以下の様な症状に対応しています。
・胸部臓器:心臓・肺・肝臓・胆嚢
・腹腔内臓器:胃・十二指腸・小腸・大腸・腎臓
・分泌臓器:すい臓・副腎

耳鼻咽喉科

耳鼻咽喉科は、耳、鼻、咽頭(のど)、喉頭(発声する器官)疾患の他に咽頭に接する口腔や食道、また喉頭に続く気管、気管支も対象としています。

当院では、主に以下の様な症状に対応しています。
・耳:難聴、めまい、耳鳴り
・鼻:花粉症、アレルギー性鼻炎
・咽喉:気管支炎

眼科

眼科とは、眼瞼、結膜、角膜、水晶体、眼底、眼窩など、目に関する病気を扱っています。
眼科で扱う主な疾患には、白内障、緑内障、ドライアイ、飛蚊症、網膜はく離、糖尿病網膜症、アレルギー性結膜炎、黄斑変性症などがあります。

当院では、主に以下の様な症状に対応しています。
・まぶたの痙攣(けいれん)
・眼精疲労
・視力低下
・ドライアイ

泌尿器科

尿器科は、男女問わずおしっこが通るところ(腎臓・尿管・膀胱)と、男性の生殖器(精巣・前立腺・外性器)の悩み・病気を扱っています。
当院では、主に以下の様な症状に対応しています。
・尿失禁や頻尿、排尿痛などのおしっこの悩み
・尿路結石や膀胱炎
・子どもの夜尿症
・男性の前立腺肥大症や前立腺がん
・勃起不全(ED)、男性不妊症

婦人科

婦人科は女性生殖器の腫瘍性疾患(子宮筋腫や子宮頸癌など)、性感染症、更年期障害、不妊、生理不順などの内分泌疾患などを扱います。

当院では、主に以下の様な症状に対応しています。
・不妊症、不育症
・PMS(月経前症候群)
・更年期障害

皮膚科

五臓六腑といわれる内臓の総称の次の12番目の内臓と言われる皮膚の病気を対象とする医療の分野。

当院では、主に以下の様な症状に対応しています。
・アトピー性皮膚炎
・円形脱毛症
・多汗症
・水虫
・帯状疱疹

お気軽にお問い合わせください。0276-88-8343営業時間 9:00 - 19:00

メールでのお問い合わせはこちらお気軽にお問い合わせください。