ogataka

こんにちは、

小笠 隆(おがさ たかし)です。
産地は四国の徳島県。
1952年辰年生まれの天秤座
趣味は施術、読書、水草・多肉植物の育成。
人に喜ばれる事をして、自分も楽しいがモットーです。
5歳になる孫が書いてくれた似顔絵です。乳首までちゃんと書いてくれて嬉しいです。

治療家になった切っ掛けは

2003年50歳にして32年間務めた会社生活にピリオドを打ち、治療家の道を選びました。いわゆる脱サラというやつです。

切っ掛けは、あのころ会社員生活が面白くなく感じていたことも有り、これから先の人生を色々と考えてみた時に「自分が楽しく感じる人生を送ってみたい。
そして人に喜んで貰える仕事がしたい」と強く感じるようになりました。

そして、妻が薦めてくれたこの道を選びました。今思えば、この時に何か大いなる力に導かれた様に感じました。

波乱の第2の人生

そして、波乱の第2の人生がスタートしました。

まずは、東京にあるカイロプラクティックの専門学校に通いましたが、周りは若者達ばかりで、久しぶりの勉強と毎週のようにある座学と実技テストに大変苦労しました。

脳と体が動かない。若いころは、どんどん覚えられたと思っていたのですが、 脳が錆びついていたようです。後々分かったのですが、原因はストレスによる活性酸素の蓄積でした。

それでも、健康や治療に関するいろいろな書物を読み、学校と平行して勉強。
不退転の決意もあり、今までに読んだ本は1000冊以上。1年間で200冊以上の本を読んだ年もありました。

しかし、カイロの学校に通いながらも、もっと即効性のある施術方法が無いものかも模索していました。

そして、気導術の存在を知り、即効性があり、様々な症状への対応力のある気の世界に入る決断をしました。

気導術で学んだことは、「症状に驚くな」、「必ず、治せ」などの治療に対する考え方、そして、「ストレス」を解消することで症状が劇的に改善するという衝撃の事実でした。

この事が切っ掛けとなり、以降、ストレスを追求することとなりました。
そして、気導術の治療に対する考え方は、今でも脈々と私の中に流れています。

その後、館林市のクリニックで実務を経験。
ここで、様々な患者さんと接することが出来るとともに「治療家の手」も出来上がりました。期間は短かったのですが、実務経験で得た根拠のない自信が溢れる様になりました。

ついに2004年7月から自宅で開業。
そして、お客様という名の老若男女の友人に支えられ、今に至っています。

遠隔透視・印知感覚の気付き

様々な施術の情報も集める中、京都の来迎寺というお寺の品川高文和尚の存在を知りました。

和尚のDVDでは、和尚が人に触れずに患者さんの悪いところを察知し、それを治したお話をされていました。この瞬間に大きな衝撃を受けました。

私も、和尚の様になりたいと真剣に思い続けた結果、開業から4年後に、「始原東洋医学」の印知感覚や遠隔透視の能力が生まれながらに備わっていることに気付き、離れていても患者さんの痛みや病気の元や治療ポイントが分かるようになりました。

真剣に思い続ける意識と行動が一致し、それが現実と成ったようです。

遠隔整体で使命を全うする決意

当院も、他の治療院と同じ様に整形外科的な症状の対応をメインにやってきました。
しかし、徐々に各種専門医の診断を受ける様な症状の患者さんが増えて来たのです。
例えば、

・こころの病気
・眼や耳やのどの疾患
・免疫系の疾患
・内臓疾患
・婦人科疾患
・泌尿器科疾患など

そこで、何故なんだろうと、患者さんに来院の理由をお聞きすると
・自分では問題と感じているのに、専門医には問題なしと診断された。
・専門医からすぐに手術を勧められた。
・通院するも一向に良くならない。
・病院にいっても良くならないから諦めている。
・あそこに行けば何とかしてくれると紹介された。
以上のお話しから、当院に対するニーズが変化して来ていると感じました。

そこで、当院の特徴である「遠隔透視と印知感覚」を生かして、全国にいらっしゃるお困りの皆様のお役に立ちたいとの思いが高まり「遠隔整体」のサービスを始めました。

今、当院では主に
・発達障害、心の病気を抱えられている皆様
・認知症を掛けられている皆様
・がん(癌)を抱えられている皆様
・全国の赤ちゃんを授かりたいと頑張っているベビ待ち(不妊症)の皆様
・原因や治療方法が確率されていない難病を抱えられている皆様
・生活習慣病(糖尿病・高血圧・高脂血症)で薬が手放せない方
の方々のお役に立てる様、日々研究を行いつつ経験を積み重ねています。。

そして、地域の皆様、全国のお困りの皆様のお役に立てるよう、より一層意識を高め精進していきたいと思っています。

今後とも宜しくお願いします。

行動指針

1.毎日新たな気持ちでスタートする。
2.お客様の話をよく聞く。
3.意識と行動を一致させる。
4.自分がして欲しいサービスを提供する。
5.患者さんの真の要求を満たし、期待を超える。
6.感謝と尊敬の気持ちを常に持つ。
7.自信を持ち、物事に精通し、学び続ける。

施術に対する心構え

1.患者さんを想う「心」
2.磨き続ける「技」
3.感謝の「心」

お気軽にお問い合わせください。0276-88-8343営業時間 9:00 - 19:00

メールでのお問い合わせはこちらお気軽にお問い合わせください。